診療案内

012

地域のかかりつけ医としてお子さんからお年寄りまで
幅広い方々の良き相談相手として、大事に到る前の
適切な診断、処置、治療を行うことにより、貢献していければと思っております。

内科のご案内

059

当院では風邪・気管支炎・胃腸炎・膀胱炎などの急性疾患の診療とともに、
高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣病の診療に特に力を入れております。

気になることや不安なことがございましたら無理をせずに、まずはご相談ください。

主な診療内容

●生活習慣病
高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風(高尿酸血症)の診断と治療。
●感染症
かぜ症候群、インフルエンザ、肺炎、感染性胃腸炎、膀胱炎、
帯状疱疹(ヘルペス)などの診断と治療。
●アレルギー性疾患
花粉症、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎などの診断と治療。
●ストレス性疾患
頭痛、めまい、不眠症、軽度うつ病、自律神経失調症などの
診断と治療。
●内分泌代謝疾患
糖尿病、甲状腺疾患、骨粗しょう症などの診断と治療。

061

可能な検査

●レントゲン(胸部や腹部)
●心電図
●血液検査・尿検査
・貧血や白血球の検査
・血糖値・HbA1c(糖尿病の検査)
・コレステロールや肝機能などの生化学検査
・甲状腺ホルモン
※外注検査となりますので結果は後日となります。
●インフルエンザ検査

内科のご案内

皮膚科のご案内

当院では湿疹・かぶれ・アトピー性皮膚炎・じんましん・にきび・単純ヘルペス・タコ・ウオノメ・
円形脱毛症やけど・日焼け・爪白癬・足白癬(水虫)・その他各種皮膚疾患など皮膚科全般の診療を行っております。
近年はAGA(男性型脱毛症)の患者様も増えておりますので、お悩みの方は当院までご相談ください。

※AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことです。
成人男性によくみられる髪が薄くなる状態です。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪のどちらか一方、あるいは双方から薄くなっていく状態です。
遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。

主な診療内容

●にきび ●ヘルペス ●帯状疱疹 ●円形脱毛症 ●AGA(男性型脱毛症) ●ふけ ●脂漏性皮膚炎 ●湿疹・皮膚炎群 ●あせも ●乾燥肌 ●とこずれ ●あしのガサガサ ●アトピー性皮膚炎 ●虫さされ ●薬疹天疱瘡・類天疱瘡 ●膠原病 ●じんましん ●乾癬 ●潰瘍 ●虫(マダニ類)による予期せぬ感染症 ●巻き爪 ●みずむし ●いぼ ●みずいぼ ●できもの ●たこ・うおのめ ●かぶれ ●疥癬 ●掌蹠膿疱症 ●とびひ ●ひやけ ●やけど ●ケロイド など…

Fotolia_84713507_Subscription_Monthly_M

漢方内科のご案内

Holding Chinese traditional herbal.

漢方内科とは、患者さんの症状やカウンセリングによって漢方も処方するという治療です。
西洋医薬に食欲増進や睡眠効果のある漢方を加えるなど、患者さんと相談しながら適切な薬をお出ししています。
西洋医薬と漢方にはそれぞれ良さがあり、上手に使い分けたり、組み合わせると、より効果を発揮することが多いのです。
漢方内科には定期的に何年も通ってくださっている患者さんもいらっしゃいます。

主な診療内容

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

herbal medicine

小外科のご案内

Old surgical instruments

小外科的疾患は外科だけでなく、皮膚科、整形外科あるいは形成外科の知識や技術までもが要求されます。
例えば首にできた小さな良性腫瘍は摘出の際、頸部の解剖をしっかり理解していなければ重要な神経を損傷しかねません。
取り残しがあれば再発のおそれもあります。
美容上、傷跡が目立たないよう、形成外科的な技術も必要となり、広範囲での知識や技術が要求されます。

小外科的疾患はどの科にも属さず、逆に言えば外科系のどの科でも処置ができます。

局所麻酔下に日帰りで行えるものが多く、またほとんどが良性疾患のため日常比較的よく遭遇する疾患でもあります。
ですので軽視されがちですが、一方でこれらの疾患別に病態をしっかり把握しておく必要があり幅広い知識と技術が
要求されるのも特徴です。
症状やヒヤリングを通じて、患者様に合った治療を施します。